So-net無料ブログ作成
検索選択

「選挙戦えない!」民主の参院改選組から悲鳴(読売新聞)

 26日の民主党参院議員総会で、参院選を目前にしながら鳩山内閣の支持率低迷など逆風にあえぐ改選議員から、「このままでは選挙を戦えない」といった「悲鳴」が続出した。

 総会では冒頭、自らも改選となる輿石東議員会長が、「国民には(鳩山政権の)マイナスの部分しか見えてこない。『このまま参院選でいいのか』という意見ももらっている」と危機感を表明。これを機にせきを切ったように執行部批判が相次いだ。

 小林正夫氏は沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関し、「結局、(移設先が名護市)辺野古に戻り、『自民党の案が正しかったのではないか』『鳩山首相は駄目だ』という声が圧倒的に多い。党にはもっと危機感を持ってもらいたい」と訴えた。藤末健三氏は「企業・団体献金禁止の法改正を今国会でやるべきだ。やらなければ、持たない」と強調した。

 桜井充政策審議会長も総会後、記者団に「首相という立場で発言するのだから、言葉の重みを理解いただきたい」と述べ、普天間問題などでの首相の迷走ぶりに苦言を呈した。

 非改選の平田健二参院国会対策委員長はその後の記者会見で、「街頭で『民主党です』と言って演説するのは、なかなかつらいのではないか」と「改選組」の心情を代弁した。

福島氏は首相判断尊重を=岡田外相(時事通信)
アジア大都市ネット 東京総会サイト開設(産経新聞)
宝くじ発行停止を撤回 枝野行政刷新相と原口総務相が協議(産経新聞)
首相の会見は再延期、午後9時の見通し(読売新聞)
仕分け後半戦、傍聴席の反応冷ややか…空席も(読売新聞)

<雑記帳>ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)

 宮城県石巻市の宮城県水産高栽培漁業類型の生徒7人(3年)が21日、同市寄磯漁港内に産卵期を迎えたナマコを網かごに入れて海底に沈めた。増殖を目指す県内初の採卵試験だ。

 成熟したナマコは6〜8月に産卵期を迎え、1個体当たり50万〜300万粒の卵を放出。稚ナマコは約3年で出荷サイズに育つ。同校は10月に潜水調査を行い、分布や成長状況を確認する。

 コリコリした食感のナマコは韓国などでは高級食材として好まれ、密漁も多いという。「増殖を成功させて漁場にしたい」と意気込む関係者。見た目は不気味なナマコだが、人気者の素質は十分?【石川忠雄】

【関連ニュース
雑記帳:きもかわいい第2弾 青森ナマコ形お守り

<雑記帳>イケメン演歌歌手の山内恵介さんが一日根室署長(毎日新聞)
日韓首脳が電話会談(時事通信)
高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ−福井(時事通信)
白樺ガス田 出資5割超、中国に 政府方針 先行開発を配慮(産経新聞)
長野の小学生が伝統工芸に挑戦(産経新聞)

普天間問題で与党手続きを省略 月内に閣議「了解」を目指す(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、政府高官は13日午前、政府案への社民、国民新両党の了承を得るために予定していた与党党首級による基本政策閣僚委員会について、開催しない可能性があるとの認識を示した。

 鳩山由紀夫首相が沖縄県内への移設を固めたことに、県外、国外移設を主張する社民党が強く反発。国民新党も同調し、両党は5月末までの閣僚委開催に反対していた。高官は、閣僚委を開催しない可能性について「向こう(両党)が開かなくていいというのであれば、それはあるだろう」と述べた。

 平野博文官房長官は13日午前の記者会見で、閣僚委の開催について「状況次第だ」と答えた。ただ、「政府として何らかの決着はする」とも述べ、5月末までに普天間問題の方向性について閣議了解を目指す方針を明らかにした。

【関連:普天間移設問題】
鳩山首相が「6月以降も努力」と5月末決着断念を表明
「民意厳しいと官房長官に伝えた」 徳之島の町議
民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案
小沢氏と亀井氏会談 過半数割れなら野党とのパーシャル連合も
首尾一貫して(?)ブレる首相 現実と遊離したまま

舛添氏提案の“野合”には乗らず(産経新聞)
GM、北米マーケティング担当に北米日産の副社長が就任(レスポンス)
舘ひろしさん、神奈川県の「卒煙塾」塾長に就任(産経新聞)
たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 東京都内の学童クラブを視察(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。