So-net無料ブログ作成
検索選択

普天間問題で与党手続きを省略 月内に閣議「了解」を目指す(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、政府高官は13日午前、政府案への社民、国民新両党の了承を得るために予定していた与党党首級による基本政策閣僚委員会について、開催しない可能性があるとの認識を示した。

 鳩山由紀夫首相が沖縄県内への移設を固めたことに、県外、国外移設を主張する社民党が強く反発。国民新党も同調し、両党は5月末までの閣僚委開催に反対していた。高官は、閣僚委を開催しない可能性について「向こう(両党)が開かなくていいというのであれば、それはあるだろう」と述べた。

 平野博文官房長官は13日午前の記者会見で、閣僚委の開催について「状況次第だ」と答えた。ただ、「政府として何らかの決着はする」とも述べ、5月末までに普天間問題の方向性について閣議了解を目指す方針を明らかにした。

【関連:普天間移設問題】
鳩山首相が「6月以降も努力」と5月末決着断念を表明
「民意厳しいと官房長官に伝えた」 徳之島の町議
民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案
小沢氏と亀井氏会談 過半数割れなら野党とのパーシャル連合も
首尾一貫して(?)ブレる首相 現実と遊離したまま

舛添氏提案の“野合”には乗らず(産経新聞)
GM、北米マーケティング担当に北米日産の副社長が就任(レスポンス)
舘ひろしさん、神奈川県の「卒煙塾」塾長に就任(産経新聞)
たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 東京都内の学童クラブを視察(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。