So-net無料ブログ作成
検索選択

無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)

 法務省所管の社団法人「民事法情報センター」(東京新宿区)が昨年3月、元最高裁判事の香川保一理事長(88)に無利子無担保で1500万円を貸し付けていたことが13日、同センターへの取材で分かった。同時期、香川理事長と常務理事の役員報酬もそれぞれ月50万から100万円、同50万から70万円に改定されていたことも判明した。
 貸し付けや報酬改定は理事会(理事長を含む12人の理事で構成)の審議を経ておらず、昨年6月の理事会で報告されただけだった。貸付金の使用目的については、理事長から詳細な説明を受けていなかった。 

【関連ニュース
日航、経営の法令違反調査委を発足
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見
「身が引き締まる思い」=横田新判事が会見
涌井最高裁判事が死去
仙台高裁長官に房村精一氏=最高裁

出産時出血で対応指針=救急指標利用し迅速判断−大野病院事件機に5学会(時事通信)
タイで銃撃の村本さんの遺体、家族のもとに(読売新聞)
有明海ノリ養殖を視察=諫早干拓の周辺県訪問−赤松農水相(時事通信)
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏(産経新聞)
羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目−国交省会議(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。